「メイド・イン・ジャパン」の信頼感と、
「メイド・イン・オキナワ」の冒険心を胸に。

CONCEPT

会社方針

21世紀になっても、世界には国や地域によって医療の格差が存在します。
途上国と呼ばれる地域では、治安の不安定さや財源難による医師や医療機器の慢性的不足があり、それらの問題を解決すべく、志を持った多くの人々が活動しています。

私たちレキオ・パワー・テクノロジー株式会社も、その中の一人です。

遠隔地まで医療の援助が届くような仕組みを現地の方々とともに考えながら、いかに費用を抑えつつ、医療現場のレベル向上を図れるか。現場を知れば知るほど、私たちの使命感は高まります。

その昔、沖縄が琉球王朝時代だった頃、武器を持たず平和を愛する琉球人のことを指したポルトガル語で、社名の由来にもなった「レキオ」の精神と結びついているのかもしれません。

笑顔が生まれる明日のために―――
私たちは今日も沖縄から世界へ羽ばたいていきます。

代表取締役 河村 哲
代表あいさつ

日本を始めとする世界各地で、社会構造の大きな変化が始まりつつある21世紀。私たちは既存の価値観や常識、制約をもう一度見直すべき時にきていると感じています。
日本の南端・沖縄の地に会社があるというその制約は理解をする必要はありますが、そこにとらわれる必要はないのです。逆に、その制約をメリットとして最大限に活かし、世界をキャンバスにしてのびのびと絵を描くことが沖縄ではできます。
私たちは、自分の価値観と使命感に従って、世界が必要とするソリューションを沖縄から発信し、世界に貢献してゆく集団としてあり続けたいと思います。

代表取締役 河村 哲

GENERIC MEDICAL DEVICE

医療機器事業 ジェネリック

医療機器事業 ジェネリック

(Generic Medical Device)

フライヤーダウンロードフライヤーダウンロードフライヤーダウンロード

超音波画像診断装置(エコー)US-304

US-304は、海外の発展途上国向けに開発した超音波スキャナーで、日本や欧米で販売されている超音波画像診断装置の価格常識を覆し、圧倒的低価格で提供出来るように製品設計されています。
US-304の特徴は、不安定な電気事情でも対応出来るように、PCにUSB接続することで駆動電力を確保し、停電時にもPCバッテリーで使用することができます。
装置自体は約170gと非常に軽量で携帯性に優れ、万一の故障・破損においても分解や修理の必要はなく、現地の弊社エージェントによる交換対応が可能です。
日本の誇る電源技術、センサー技術、アナログセンシング技術、画像化技術を活用し、USB接続という非常に限られた電力量のなかで可能な限りの解像度を確保しています。

※下記写真、動画本製品を利用して得られたものです。(動画の画質は圧縮のため落としています)

エコー画像

販売ポリシー

当社は、余計なコストを製品価格にのせることなく、安心して使っていただける製品を提供し、途上国の様々なニーズに的確に応えることを信条としています。

US-304については、各国に配置した私たちのエージェントを通じて、最終ユーザー様への販売とその後のサポート全てをご提供します。

私たちのエージェントが各国の使用環境や経済環境に応じた独自のサービスをオンサイトで提供できるよう、弊社は、技術支援やネットワークサポートツールを充実し、ユーザー満足度の向上を後方支援しています。

また、海外各国で国際貢献や公共福祉を目的とした活動を展開されているNGOなどの組織・団体様には個別に製品提供のご相談を承っております。弊社製品のエージェント契約を希望される企業・団体様と同様にお気軽にお問い合わせください。

製品仕様
プローブ形式:convex型
周波数:3.5MHz
ダイナミックフォーカス採用
重量:170g
サイズ(外寸):85mm×140m×2m
電源電圧:5V
消費電流:350mA
音響安全製:MI値1.9以下
構成材料
プローブセンサー部分:シリコンゴム
プローブ外観部分:ABC樹脂
標準付属品
マイクロUSBアダプター ブラウザーソフト
保証期間
一年(有料にて2年目以降も延長可能)
生産国
日本製

COMPANY &
INFORMATION

企業概要

社名 レキオ・パワー・テクノロジー株式会社
代表者 河村 哲
本社所在地 〒900-0036
沖縄県那覇市西1-20-13たまきビル3F
TEL. 098-868-9500
FAX. 098-868-9500
資本金 7,719万5千円
設立 2011年

沿革

2011年11月 レキオ・パワー・テクノロジー株式会社設立
2012年03月 資本金1,000万円とする
2013年01月 ~ スーダン共和国におけるDr.カープロジェクトに参加
2013年04月 資本金1,550万円とする
2014年01月 ~ 発展途上国向けジェネリック医療機器事業開始
2015年01月 当社の超音波スキャナーを用いたスーダンにおける普及実証事業がJICAに採択されました
2015年10月 本社を同じ町内に移転し拡張しました
2017年08月 資本金を7,719万5千円とする

アクセス

交通手段 ゆいレールの場合:旭橋駅を出て、徒歩15分。
自動車の場合:那覇空港から車で約10分。