「メイド・イン・ジャパン」の信頼感と、
「メイド・イン・オキナワ」の冒険心を胸に。

CONCEPT

ジェネリック医療機器で目指す、医療の行き届いた社会

我々が考えるジェネリック医療機器とは、特許権が期限を迎え低価格で生産が可能になったことで、教育現場や自由診療領域、さらには発展途上国に普及していけるようになった機器です。

医療機器とジェネリック医療機器は、その社会的役割が異なります。すなわち我々は、大手メーカー製品が十分に行き渡っている保険診療領域ではなく、高価であるゆえに医療機器が必要であっても購入できず不足しがちな領域への普及を使命とし、販売してまいります。

コンセプト

21世紀になっても、世界には国や地域によって医療の格差が存在します。

途上国と呼ばれる地域では、治安の不安定さや財源難による医師や医療機器の慢性的不足があり、それらの問題を解決すべく、志を持った多くの人々が活動しています。
私たちレキオ・パワー・テクノロジー株式会社も、その中の一人です。

遠隔地まで医療の援助が届くような仕組みを現地の方々とともに考えながら、いかに費用を抑えつつ、医療現場のレベル向上を図れるか。現場を知れば知るほど、私たちの使命感は高まります。

その昔、沖縄が琉球王朝時代だった頃、武器を持たず平和を愛する琉球人のことを指したポルトガル語で、社名の由来にもなった「レキオ」の精神と結びついているのかもしれません。

笑顔が生まれる明日のために―――
私たちは今日も沖縄から世界へ羽ばたいていきます。

代表取締役 河村 哲
代表あいさつ

日本を始めとする世界各地で、社会構造の大きな変化が始まりつつある21世紀。私たちは既存の価値観や常識、制約をもう一度見直すべき時にきていると感じています。
日本の南端・沖縄の地に会社があるというその制約は理解をする必要はありますが、そこにとらわれる必要はないのです。逆に、その制約をメリットとして最大限に活かし、世界をキャンバスにしてのびのびと絵を描くことが沖縄ではできます。
私たちは、自分の価値観と使命感に従って、世界が必要とするソリューションを沖縄から発信し、世界に貢献してゆく集団としてあり続けたいと思います。

代表取締役 河村 哲

PRODUCTS

超音波画像診断装置(エコー)

弊社製品は、発展途上国向けや教育現場向けに開発した超音波スキャナーです。日本の保険診療現場や欧米の医療現場で使用されている超音波画像診断装置の価格常識を覆し、圧倒的低価格で提供できるように製品設計されています。
PCにUSB接続することで駆動電力を確保し、停電時にもPCバッテリーで使用することができるため、野外や不安定な電気事情でも使用可能です。
装置自体は約170g〜270gと非常に軽量で携帯性に優れています。万一の故障・破損においても分解や修理ではなく、現地の弊社エージェントによる交換対応が可能です。
独自の機能、SyncView(シンクビュー)は撮影部位・角度をより感覚的に確認できます。本機能を用いて撮像すると、走査する手元の画像と超音波画像がセットで記録されます。そのため、従来から使用されているボディーマーク機能に比べ、当てている部位やプローブの角度がより簡単に確認できます。当て方の参照が容易であることから、E-教材としての活用、復習や意見交換、アドバイスを受ける際に役立ちます。

日本の誇る電源技術、センサー技術、アナログセンシング技術、画像化技術を活用し、USB接続という非常に限られた電力量のなかで可能な限りの解像度を確保しています。

製品一覧

US-304
プローブ

アフリカの高い妊産婦死亡率・乳幼児死亡率低下のために開発致しました。低消費電力に優れ、重量170gと、抜群に軽量のため携帯性に優れた製品です。
※日本における医薬品医療機器等法における医療機器製造販売認証(以下、医療機器認証)を取得しておりません。 本製品のご使用に際しては、当該国で医療機器認証が得られているかご確認願いします。

フライヤーダウンロードUS-304A フライヤーダウンロード フライヤーダウンロードUS-304A フライヤーダウンロード 製品ご購入はこちら製品ご購入はこちら 製品ご購入はこちら製品ご購入はこちら
PsCAM US-304A
プローブ

より高解像度な超音波画像をご提供致します。各国における医療機器認証対応品です。但し、一部の国以外では医療機器認証を取得しておりません。本製品のご使用に際しては、当該国で認証が得られているかご確認願います。
※日本国内においても医療機器認証は取得しておりません。

fST9500
プローブ

教育用に低価格で高解像度のエコーを使っていただくために、非医療機器グレードを設定致しました。
※日本を含めいかなる国の医療機器認証も取得致しません。そのため、臨床には使用できません。

※各製品の仕様に関しましては、各フライヤーのご確認をお願いします。

COMPANY &
INFORMATION

企業概要

社名 レキオ・パワー・テクノロジー株式会社
代表者 河村 哲
本社所在地 〒900-0036
沖縄県那覇市西1-20-13たまきビル3F
TEL. 098-868-9500
FAX. 098-868-9500
資本金 7,719万5千円
設立 2011年

沿革

2011年11月 レキオ・パワー・テクノロジー株式会社設立
2012年03月 資本金1,000万円とする
2013年01月 ~ スーダン共和国におけるDr.カープロジェクトに参加
2013年04月 資本金1,550万円とする
2014年01月 ~ 発展途上国向けジェネリック医療機器事業開始
2015年01月 当社の超音波スキャナーを用いたスーダンにおける普及実証事業がJICAに採択されました
2015年10月 本社を同じ町内に移転し拡張しました
2017年08月 資本金を7,719万5千円とする

アクセス

交通手段 ゆいレールの場合:旭橋駅を出て、徒歩15分。
自動車の場合:那覇空港から車で約10分。